東大阪初のメディカルフィットネス
「治す」から「防ぐ」へ。

医療機関との連携で、あなたの健康をトータルサポート!予防医学と運動療法・食事療法で、あなたの医療費を見直しませんか?

今日の一歩はあなたを変える 5年後10年後の健康のために
「今」一歩を踏み出しましょう!

  • メディカルフィットネスとは
  • メディカルフィットネスの流れ
  • 医療費控除について
  • 各種予約について
  • メディカル Q&A

メディカルフィットネスとは

高齢化社会が進む現状、また心身へのストレスが多い現代人にとって、日常的に疾病・疾患を予防、改善することが大切です。
そんな中、医療とフィットネス・栄養指導の機能を融合させ、生活習慣病やロコモティブシンドロームなどの予防や改善を目的としてうまれたのが、「メディカルフィットネスHolly EIWA」です。
個々の生活習慣にあった運動療法と食事療法で、健康増進・維持・改善をはかります。

医療と連携したトータルサポート施設だから効率的かつ効果的!

併設する「宝持会 いけだクリニック」、本院である「宝持会 池田病院」と連携し健康スポーツ医・健康運動指導士からの運動処方箋を基に、健康運動実践指導者、運動指導員、専門トレーナー、管理栄養士が個々にあった適切な運動指導、栄養指導をご提案いたします。

「メディカル会員」と「フィットネス会員」との違い

メディカルフィットネス
(メディカル会員)
フィットネス
(プレミアム・フル・デイ・ナイト会員)
いけだクリニックでの
健康診断・物理療法
特定健診※1での受診が可能
物理療法1日2種まで無料利用
受診料必須
運動プログラムの提供 健康運動指導士・実践指導者が対応 既存メニューの提示
運動指導※2 月に1回の個別対応 有料※4で個別対応
栄養指導※2 年に数回の個別対応 有料※4で個別対応
運動時の体調管理 医療スタッフによる対応 原則的には自己管理※3
効果判定 定期健診
体組成測定・体力測定※2など
体組成測定※2
運動療法における医療機関との連携 医療スタッフとの連携 ×
月会費 医療費控除※5申請ができます ×
  • ※1 東大阪市在住の40歳以上~75歳未満の方が対象。それ以外は特別価格3,000円(税込)で検診いたします。
  • ※2 基本的に任意となっております ※3 緊急を要する場合はいけだクリニック(診療時間内)にて対応いたします。
  • ※4 パーソナルトレーニングのページをご覧ください。 ※5 控除を受けるには条件があります。
  • ※1 東大阪市在住の40歳以上~75歳未満の方が対象。それ以外は特別価格3,000円(税込)で検診いたします。
  • ※2 基本的に任意となっております
  • ※3 緊急を要する場合はいけだクリニック(診療時間内)にて対応いたします。
  • ※4 パーソナルトレーニングのページをご覧ください。
  • ※5 控除を受けるには条件があります。

メディカルフィットネスの流れ

メディカルチェック(健康診断)

メディカルチェック(健康診断)

  • 血液検査などをおこないます。

    整形外科疾患者の方は、問診のみの場合もあります。
    (医師の判断によりレントゲン・MRI撮影有り(自費))

  • 検査結果に基づいて運動処方箋を発行いたします。
フィジカルチェック(体組成測定など)

フィジカルチェック(体組成測定など)

  • 健康運動指導士によるカウンセリング
    体組成を測定し、今のカラダの状態を確認します。また、管理栄養士による栄養指導も行います(任意予約制)
運動プログラムの作成

運動プログラムの作成

  • メディカルチェック、フィジカルチェックのデータに基づき医師とトレーナーが連携して運動プログラムを作成します。
運動プログラムの開始

運動プログラムの開始

  • 作成した運動プログラムを運動指導員、トレーナーの指導のもと実践していただきます。
定期的な測定

定期的な測定

  • 定期的に運動プログラムの効果を測定し、現状態に合った運動プログラムを再処方し運動を継続します。また、かかりつけ医での経過健診もお願いします。

医療費控除について

Holly EIWA は厚生労働大臣認定「健康増進施設」及び厚生労働省指定「指定運動療法施設」です。

医師により運動処方箋を発行された方がHolly EIWAを利用された場合、会費が医療費控除として適用され所得税の還付を受ける事が出来ます。

厚生労働大臣認定
「健康増進施設」

厚生労働省(旧:厚生省)が1988 年に国民の健康づくりを推進する上で一定の基準を満たしたスポーツクラブやフィットネスクラブを認定し、その普及を図るため「運動型健康増進施設認定規程」を策定し、運動型健康運動増進施設として大臣認定を開始しました。

厚生労働省指定
「指定運動療法施設」

医師が交付した運動処方せんを基に、運動指導を行える環境・人材・設備が整った施設のことです。運動療法を目的に「指定運動療法施設」をご利用になると所得税の「医療費控除」の対象になります。

Holly EIWA「指定運動療法施設」と他の運動施設との違いは?
  • Holly EIWA「指定運動療法施設」は、運動や各種測定を行う設備が整っています。
  • 健康運動指導士、健康運動実践指導者など、専門の人材がそろっています。
  • 日本医師会認定の健康スポーツ医と提携を行っており、指導・助言を受けることができます。
健康増進施設ロゴ

控除の対象となる疾病

控除の対象となる疾病

  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 虚血性心疾患等の生活習慣病
  • 腰痛や関節痛の整形疾患
  • (ロコモティブシンドローム等)
  • 運動療法を行うのが
  • 適当であると
  • 医師が判断した疾患

医療費控除を受ける場合の必要事項

  1. 控除の対象となる疾病と診断されている
  2. 上記「1」を改善のために、かかりつけ医師から「運動処方箋」が発行されている
  3. 月に1度「1」の経過観察のためかかりつけ医師を受診している
  4. 処方医発行の「2」をもとに、「1」の改善のため、Holly EIWAにおいて運動療法を月に4回以上、8週以上の運動を行っている

医療費控除の手続き

  1. 運動処方箋の交付
    かかりつけ医から診察を受け、運動処方箋を発行してもらってください。(いけだクリニック受診の方は不要)
  2. 運動療法の実施
    Holly EIWAに運動処方箋をお持ちください(いけだクリニック受診の方は不要)。
    運動療法(トレーニングメニュー、スタジオ)を実施していただきます。
    経過観察として定期的にかかりつけ医に受診してください。         
  3. 運動療法実施証明書・領収書の発行
    毎年2月までに運動療法実施証明書の発行、利用料金の領収書を発行いたします。
  4. 運動療法実施内容の報告
    運動療法実施証明書をかかりつけ医に持って行き、内容の確認、署名と捺印をもらってください。
    (いけだクリニック受診の方は不要)
  5. 所得税の申告
    その他の医療費控除対象となるものと合わせて、運動実施証明書と利用料金の領収書をもって確定申告を行ってください。

ご入会をご検討中の方(入会条件)

  1. 運動療法による予防改善意欲がある
  2. 運動処方箋発行の為、「メディカルチェック」、「栄養指導」を実施していただく(一部自己負担)
  3. 月に1度主治医による経過健診を受けていただく(自己負担)
  4. Holly EIWAにて月に4回以上、半年以上の継続的運動を実施していただく
  5. 内科的疾患者及び体重コントロール希望者は年に一度、必ず「栄養指導」を受けていただく

コース内容(要予約)

メディカルチェック

・初回は入会後できるだけ早い時期におこない、その後1年(誕生月)を目安に健康診断(特定健診可)を受診して頂きます。
・入会時に現在の健康状態を知る指標にするとともに、運動の可否、制限をチェックし運動処方箋を発行します。
・経過健診を定期的に実施し、自身のカラダの状態を常に把握していきます。
【検査項目】
①問診
②血液検査 ※採血は食後3時間以上はあけてください。
※医師の判断により心電図・負荷心電図(要予約)
※整形外科疾患者の方は、問診のみの場合もあります。
 (医師の判断によりレントゲン・MRI撮影有り(自費))
(後日健診結果を必ず聞きに行ってください。)

コース内容(要予約)
いけだクリニックでのメディカルチェック時間
チェック
時間
11:00~12:00

栄養(食事)指導

①食習慣チェック(希望者)

現在の自身の食習慣を20の質問からチェック!チェック項目で気になる内容をアドバイスいたします。

②食事記録チェック(希望者)

1日分(朝・昼・夕・間食)の食事内容を書いてきてもらい精密にデータ分析し、出た数値よりアドバイスを行います。

③栄養指導(1回/年)(任意)

より詳しく調べるため、3日間の食事内容を書いてきてもらい精密にデータ分析し、出た数値よりアドバイスを行います。

栄養(食事)指導
栄養相談予約時間
ハリー
営業時間内
管理栄養士と要相談

運動指導

①InBody測定(体組成測定 1回/月)

現在の自身のカラダの中身をチェック!体重、体脂肪、筋肉量など、測定数値とメディカルチェックから出た採血データを基に運動プログラムや修正を行います。また、年間目標を立て、目標に向けサポートいたします。

②簡易体力測定(希望者)

基本的な筋力、柔軟、筋持久力、敏捷性等を測定します。

③運動サポート(1回/月)(任意)

運動プログラムを立ててもらうが、なかなか実施できない…
そのような方向けに月に1回マンツーマンで運動サポートを行います。また特殊な器具(レッドコード)を使ったトレーニングやペアコンディショニングなども実施可能です。

運動指導
運動相談予約時間
ハリー
営業時間内
トレーナーと要相談

メディカルフィットネスって何ですか?

当施設は東大阪で初めての「メディカルフィットネス」になります。メディカルフィットネスとは「治す」から「防ぐ」の考えで、病院と一緒になり疾患・疾病を予防改善していくフィットネスクラブです。医療の観点を加えたフィットネスの新しい「カタチ」と言っていいでしょう。従来のフィットネスとは異なり、様々なサポート内容(医療・運動・栄養)より、個々にあわせたプログラムを提案します。

普通のフィットネス会員(プレミアム・フル・デイ・ナイト)と何が違うの?

まず、付属されるオプション内容が充実しています。健康診断が年1回(特定健診又は特別料金)、栄養指導が年1回(任意)、運動サポートが月1回(任意)、整形外科的疾患者には「いけだクリニック」において物理療法機器を1日1回(2種目まで)が付いてきます。すべて予約が必要ですので、メディカルスタッフ中川又は3階フィットネススタッフに相談してください。(物理療法はクリニックでのご予約になります。)これら様々なサポートにより、会員様のデータを完全管理していきます。

健康診断は何をしますか?

採血を行います。他院で主治医をお持ちの方も、できる限り下記内容を検査して頂くようお願いしてください。
※肝機能(AST、ALT、γ-GT)、脂質代謝(中性脂肪、HDL-C、LDL-C)、糖質代謝(血糖、HbA1c)

栄養指導は何をしますか?

メディカル栄養指導は、年に一度実施します。(任意)内容は主に、事前に書いてきていただいた食事記録を基に進めていきます、その内容から、ご自身の食事のバランス・栄養素摂取状況等をデータ化し、指導と共にお渡しします。また、通常のフィットネス会員様向けの有料パーソナル栄養指導も無料で実施していただけます。

運動指導は何をしますか?

健康診断結果と月に1回のInBody(体組成計)測定結果等を基に、健康運動指導士が個々にあったプログラムを提案または修正していきます。

健康運動指導士って何ですか?

健康運動指導士とは、財団法人健康体力づくり事業財団が管轄している資格で、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成および実施指導計画の調整を行う役割を担う者をいいます。

メディカルフィットネスって病気の人しか入れないの?

アスリート、一般、疾患・疾病の予防や改善を目的にされている方、介護予防を考えている方、すべての方が対象です。

主治医がいけだクリニックではないのですが、入会できますか?

はい、できます。主治医である医院において健診(別途費用が必要)を受けてください。その健診結果をご提出いただきます。採血データとして、肝機能・コレステロール値・糖は必ず取ってください。

医療費控除が受けられるとチラシで見ましたが受けられますか?

下記の条件を満たしていれば受けられます。
①毎年3月に確定申告を実施している方
②Holly EIWAのメディカル会員に入会している方
③主治医のいる医院で、下記の疾患・疾病と診断された方
・高血圧症、脂質異常、糖尿病、虚血性心疾患等の生活習慣病
・腰痛や関節痛などの整形外科的疾患
・その他、運動療法をおこなう事が適当であると医師が判断した疾患
④上記の疾患・疾病を改善するため、主治医から「運動処方箋」が発行されている
⑤月に一度、上記の疾患・疾病の経過観察のため、主治医を受診している
⑥主治医発行の「運動処方箋」を基に、疾患・疾病を改善するため、月4回以上、8週以上の頻度で運動に取り組んでいる

医療費控除って何ですか?

自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であることが条件です。詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。
上記質問に対する応えの該当者は、当施設の月会費が医療費扱いとなり、この医療費控除の申請が可能となります。

申請費に必要なものって何ですか?

確定申告用紙のほかに1年間お支払い頂いた月会費の領収書、運動療法実施証明書が必要となります。運動療法実施証明書は当施設において翌年の2月までに発行いたしますので、申請をご希望の方はお申し出ください。

実際に戻ってくる金額は?

医療費控除は、その額面どおり戻ってくるわけではありません。実際に手元に戻ってくる金額は、医療費控除額に所得税の税率を掛けた額となります。同じ医療費控除額でも、納めている税金が少ない人は還付金も少なく、多い人は還付金も多くなるのです。

運動処方箋って何ですか?

簡単に言えば、お薬の処方箋の運動版です。主治医の方が疾患・疾病に応じた運動を処方します。

運動処方箋はどこでもらえるの?

主治医の方に発行していただきます。主治医の署名が必要となります。他院にて発行して頂く場合は、用紙をお渡ししますので、その用紙に必要事項を書いていただき、当施設にご持参ください。

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:
06-6722-6516
ページトップへ