| カルチャートップページ | 入会手続 | 施設紹介 | アクセス  | お問合せ |
ハリーえいわ体操教室



講 座 情 報
レッスン内容 ハリーえいわジュニア体操教室は1クラス15名までの少人数制を採用しています。コーチとアシスタントの2名体制をとっているので、個々の力量に合わせたレッスンを安全に行うことができます。

● どんなことをするの?
主に扱っていくのは「マット」「跳び箱」「鉄棒」「トランポリン」の4種目です。
『マット』
でんぐり返りや後転、側転などを経て、ハンドスプリングやバク転の習得を目指していきます。

『跳び箱』
基本となる両足踏切からの開脚跳びだけでなく、足を閉じたまま跳ぶ閉脚跳びや、跳び箱の上で前転を行う台上前転、より高度な転回跳びの習得も目指していきます。

『鉄棒』
ぶらさがる・支える・回る等の簡単な技から、逆上がり、後ろまわりなどを経て、連続技や伸身技を練習していきます。

『トランポリン』
ジャンプするだけでなく、尻うちや腹うち、背うちといった技を経て、前方宙返りの習得を目指します。
開催曜日 第1〜4火・金(月4回)
レッスン時間 未就学児クラス
午後 15:30〜16:30

低学年クラス
午後 16:30〜17:30

高学年クラス
午後 17:30〜18:30
受講料(月会費) 5,000円(税別)
体験料1日500円(税別) 1人1回のみ


講 師 紹 介
業務委託先株式会社 エス・キューブ
活動実績関西各地及び東京の公的運動施設や、教育施設、大手スポーツ施設にて活動中
活動方針 ハリーえいわ体操教室は、器械体操の技術習得をメインとしているわけではなく、主に小学校の体育授業で必要な運動技術習得を目指していきます。運動が苦手なお子様は小学校の体育についていけるように、また運動の得意なお子様は皆の前でお手本が出来るようになることを目標としています。




● どんな効果が期待できる?
レッスン中は保護者様を介さず、原則コーチとお子様でコミュニケーションをとってレッスンを行い、 お子様の自立(親離れ)を促します。また、同世代のお友達との交流も期待できますので、友達作りにも最適です。

跳び箱、マット、鉄棒に関しては、小中学校の体育で必ず行われていく部分ですので、 それぞれの種目ができるようになっていくと成績が良くなったり自信がついたりと、 学校の授業面で役に立ちますし、良い効果が期待できます。 お子様によってはこれらの種目に対して苦手意識を持っている子もいるので、 苦手を得意に変えてあげるお手伝いをできればと思います。

また、例えばマット運動でハンドスプリングやバク転が出来るレベルにまで達すると、 人に自慢できる特技にもなります。是非習得を目指してみてはいかがでしょうか?

トランポリンに関しては、学校や運動施設でも取り入れているところが少ないですが、 空中でのバランス感覚を養う上でとても効果的です。この空中でのバランス感覚は各種球技スポーツや格闘技など、 将来色々なスポーツに取り組む上で、非常に役に立ちます。是非小さいうちから経験させてあげてください。

どうでしょう? 興味が湧いてきましたか? 実際に体験することも出来ますので、気になる方は是非お問い合わせください。